あれ、風俗ってすごい

満足を約束されたようなものです

満足を約束されていると言っても過言ではないサービスが風俗だと思うんですけど、求める満足は人によって微妙に違うじゃないですか。だからこそ、自分がどういったことで満足するタイプの人間なのか。性癖と言っても良いんですけど、その点はしっかりと把握しておくべきなんじゃないかなって思いますよね。性癖って本当に人それぞれだと思うんですけど、自分がどういった満足感を求めるのかだけじゃなく、どうすれば満足出来るのか。まさに理想と現実そのものですけど、それらをクリアすれば、満足が待っているのは明白なので、風俗を楽しむのであればやっぱり自分の性癖をしっかりとする。これが大切かなって思いますね。何となくお店にぶらりと立ち寄って、フィーリングで女の子を選ぶって手法もありだと思いますけど、次第に自分がどういったことに満足するのかも分かってくると思うので、自分の満足感を求めることこそ、大切なんじゃないかなって思いますけどね。

好都合なことかもしれない

これだけ風俗店が多いのは、ポータルサイトを見れば一目瞭然じゃないですか。お店そのものの数はあまり変わっていないかもしれません。だから歩いているだけでは風俗業界全体の流れを把握するのは出来ないと思うんですけど、さすがにポータルサイトを見ると凄いことになっているんだなってことに気付かされますよね。デリヘルの急増のおかげで風俗業界そのものが熾烈な競争が起きているんです。でもこれはお客としては好都合ですよね。競合がし烈な方がサービスの質は高まるんです。女の子のレベルという点はもちろんですけど、サービスの質ですよね。あとは料金もそうですし、お客にとっては好都合な展開が生じることになるので、風俗の今の状況はチャンスかなって(笑)実際、風俗で遊んでいて女の子に対して不満を持つようなこともないですよね。どの女の子もかなり一生懸命楽しませてくれるなって思うんです。それだけに、自分ももっともっと楽しみたいですよね。