あれ、風俗ってすごい

目的を明確にしています

風俗を利用する際、自分の目的等は明確にするようにしています。例えば前回に関して言えば、とにかく予算がテーマでした。だからポータルサイトでも安い風俗店を探しました。相場よりも明らかに安い所にしようと。予算重視ということは、女の子に関してはそこまで期待しないというか、安さを取る以上、そこは妥協すべき部分じゃないですか。安く楽しみたいけど、出も女の子のレベルにもこだわるとなれば、かなり難しい相談になってしまいます(笑)もちろん安い風俗にも美人でスタイルの良いハイレベルない子もいるでしょうけど、きっとそういった風俗嬢は予約しなければ遊べないと思うんですよね。だから目的を明確にすることによって、何を優先するのかや、何を妥協するのかも分かるんじゃないですかね。前回は安さを求めましたけど、その前は女の子のレベルを求めましたね。予算は17,000円で、その中で遊べる女の子の中でハイレベルな子というテーマだったんですよ。

変わること。それはおかしくない話

昔と比べると、今は風俗嬢に対してトータル的な面で求めるようになりましたね。昔はビジュアルさえよければ十分でした。何をするのかじゃなく、誰とするのか。さらにいえば、それは自分の自尊心を満たせるような美人であれば十分だって思っていたんですけど、最近はどれだけ美人なのかよりも、どれだけ自分のために頑張ってくれる風俗嬢なのか。この点を重視するようになりましたね。自分でも不思議な話ですけど、あんまり外見に関しては考えなくなりました。外見が良いに越したことはないんですけど、それ以上に意識ですよね。だから風俗のホームページを見ても、外見で選ぶのではなく、ブログや写メ日記を見て、どういったことを情報発信しているのか。そこからある程度性格が見えてくるじゃないですか。プロ意識が高そうな子を選ぶようになったのは、いわば内面重視になりつつあるってことなのかなってその方が自分もお金を出す価値があったなって思いますし。